久しぶりにハンドメイド♪

今年も残り少なくなりましたね。
この忙しい時に、しないといけないことはいっぱいあるのに、無性に作りたくなって作ったものです。

姪に赤ちゃんが生まれて、誕生祝いに「スタイ」です。
もっと凝ったものを作りたかったけれど、時間もないし活用する方がいいかなと。
リバティの生地はちょっと使うだけでとてもかわいい~というかちょっと使いの方がかわいいと私は思います。
私の好みとしてはシンプルで無地が好きだけれど、リバティは品があってとても好きなのでアクセントに使います。
女の子ということで、思いっきりかわいく表と裏のリバーシブルです。赤ちゃんのものは、本当に小さくてかわいい!!プレゼントがあるから作れて幸せです(*^^*)

小物を入れる「巾着」も作りました。麻の生地にリバティでリボンと小さいボールを付けました。とってもかわいい~と自己満足です。
これに、いくらあっても重宝するガーゼバスタオルをつけてプレゼントしようと思います。

d0147502_17542539.jpg

d0147502_17575682.jpg


もう一つは、ガーゼ生地で作ったマスク。

以前、とても親切にして頂いた方に、お子さんがいるということでマスクをプレゼントしました。
とても気に入って下さり、使い捨てのマスクは肌に合わないということでリクエストがありました。
洗って使うので、表がすぐわかるように小さな目印をつけました。
これは男の子用。気に入ってくれるといいなあ~
d0147502_17533146.jpg


私のハンドメイドの原点は、小学生の頃に出会った編み物です。
手芸店で材料を買えば教えてもらえたり、近所の知り合いの方が編み物が得意で教えてもらえました。(今ではそういう所あまりありませんよね)
私は熱中するタイプだったようで、失敗してもほどいては編み、ほどいては編んで夜なべしてました。

よく言われるのですが、私はもともと器用ではないです。しいて言えば数多く作っているからだと思います。数えきれないほど失敗をしました。
その中で、学んでコツをつかんでいった気がします。
ミシンにしても手縫いにしても、したことがなければ出来ないのはあたりまえです。
少しづつ慣れて少しづつ上手になるものだと私は思っています。

でも中には本当に器用な方はいて、最初から上手にできるのです。
私が何十回もやってやっとできたことを、1回ですんなりできる人がいてびっくりしたことがあります。。。
でもそんな方はわずかで、やはり皆さんとても努力しているのでは。。。と作品をみるとその方の努力を尊敬します。それに作品にはその方の人柄が出るので、素敵だな~と思います。
完璧だったら市販品でいくらでもいいのがあります。
手作りはその素朴さが私は好きなので、多少のゆがみなども味があっていいなと思います。
なのでプレゼントする時は、自分の好みの押し売りにならないように相手の好みに合うかとても気を遣います。
気に入ってくれればいいのですが、いつも渡すまで緊張します。

ハンドメイドは、自分でいられる時間です。集中するので何も考えずにちくちくする時間。
でも心がしんどい時はその力もありません。
今は、手作りをしようと思えるほど回復しました。そんなひとときがとても幸せです。
最近、ちょっと野望が出てきました。その話は又にします(^_-)-☆

年末年始と忙しい時期ですね。風邪などひかれませんように気をつけてお過ごし下さいね(*^^*)
[PR]

# by kosumosu0824 | 2014-12-22 17:46 | ハンドメイド

同窓会 ♪

久しぶり過ぎて、ログインまでが大変でした。
約2年ぶりの更新です。
この間いろんなことがありすぎて。。。整理できないのでおもいつくままに書いてみます。

連休中に、小学校の同窓会の為に帰省してきました。
話を聞いた時は、精神面体調面共にとても参加できる状態ではなくて、遠方だしお断りしました。
家のストレス・仕事のストレスで逃げ場のない日々に体調不良が続いていました。

そんな時に、小学校の時によく遊んだ友達と30年ぶり位に電話で話をしました。
今の状況を簡単に話したのですが、友達は「会いたいけれど無理はしないように。出席する気持ちになったら連絡してね」と。
いろいろ話をした後で、何も考えずに楽しく遊んでいたあの頃の皆と会いたいな、先生に会いたいなという気持ちがいっぱいになりました。予定も調節できたので出席の返事をしました。
それから、同窓会出席の帰省が励みになり、精神面も少しづつ前向きになっていったような気がします。

実家が地元になくなり、もうゆっくり帰ることもないだろう、同窓会も最初で最後かもしれないという気持ちでした。
今の状態で皆に会って、一生この印象のままだったら嫌だな…と日頃は自分には全く関心なく、なんとか生活するのが精一杯。おしゃれなんてほど遠い生活なのですが、ダイエットやら化粧やら洋服やら、自分を振り返るいい機会になりました。

わくわくして当日を迎え、友達と会った瞬間に30年の歳月は全く感じなかったのは不思議は感覚で、懐かしい街並み、小学校、いろんな話をしながら、すっかり忘れていたけれど私もやんちゃだったことも思い出しました。ほんとびっくりした~
同窓会も、小学校卒業以来初めての人もいるし、話ができるのか心配だったのですが、全然大丈夫でした。皆のいろんな面の成長にびっくりするやら感心するやら。。。人生何もないことはない。そんな中で一生懸命がんばっているんだな。。。
最後、先生とお別れする時にいろんな気持ちが一気にあふれて涙が出て、精神面の不安定な所が出てしまいました。私もいろいろあり、人生あきらめたこともあるけれど、人生の折り返し時点で原点に戻って自分を振り返ることができたことは本当に良かった。
これから生きていく上で、力をいっぱいもらいました。

こんな私を忘れずに覚えていてくれて、会えてうれしかったと言ってくれてありがとう。
話を聞いてくれて、一緒に過ごした時間、みた景色、食べたもの、ほんとに貴重なひとときでした。心から楽しかった!!ありがとう。夢のような3日間でした。

同窓会を運営して下さった幹事の方々、大変お世話になりました。
高齢の先生方への心遣い、皆が盛り上がるように企画して動いて下さり大変だったと思います。
私は余裕がなくて楽しいばかりでした。
本当にありがとうございました<(_ _)>

d0147502_12364399.jpg


翌日は、お友達とドライブしたり、町も少しぶらり。。。
かわいい小物があったので記念に買いました。
紅葉のきれいなこの時期に帰省した置物、携帯に(今の時代にガラケー…)いつも目につくように小さなストラップをつけて。
高校からのお友達ですが、私自身親しくしている友達は少なくてその中の貴重な友達です。笑顔でいつもやさしく包み込んでくれます。夜中まで話を聞いてくれてありがとう。願いもいっぱい叶いました。本当にありがとう。

これから、無理せず自分らしく過ごせますように(*^^*)
皆が幸せに過ごせますように(*^^*)



追記:ダイエットについて
  以前、ダイエットで健康を損ねたことがあります。
なので、パンやごはん中心の食事から、炭水化物・お酒を控え体に良いものを程よい量食べることを心掛け、今まであまり食べなかったヨーグルトや発酵食品を食べるようになりました。
特に気に入ったのが ↓ の野菜スープ。大量に煮込み、食事の前に食べ野菜を中心の食生活に変わりました。

「脂肪燃焼スープ」
 インターネットで検索したらすぐ出てきます。
 1週間分作り、分けて食べるのでずぼらな私でも続けられました。
 (今の季節なら1日1回火をいれれば大丈夫みたいですが、私は途中から冷凍してました。)
 
  材料:玉ねぎ3個・キャベツ半分・セロリ1本・トマト缶1個・人参1本・ピーマン1個
     生姜1かけ・水2~3L
     だし…鶏がらスープの素1個(かつおぶしや昆布などなんでも良い)
     しょうがは、スライスや千切り飲む前にすりおろしなど好みで
  作り方:材料を自分好みの大きさに切り、材料を全部入れて煮込む。適宜水を追加する。
      野菜が煮えてきたら塩で味を調える。食用油や砂糖を使わなければ味付けは自由。
      野菜もあるものでしたり、かなり適当でした。
      味はあきてくるので、カレーパウダーやチリソースなどで変化をつけても。。。
      私は、沖縄の調味料コーレグースで食べています。この季節体が温まります。
 

野菜を気軽にとれるので、健康のためにこれからも続けたいと思います。


  
   
  
[PR]

# by kosumosu0824 | 2014-11-29 12:17 | 日記

お久しぶりです♪

久しぶりのブログです。

先日、しばらく連絡をとっていなかった方から、メールを頂きました。
私宛ということではなくて、皆さん宛だったのですが。
その方のお人柄でしょう。いろんな方が返信されていて、私宛にもメールが来たりしました。うれしかったです。

それで、「私も元気にしています!」と誰かがもしかしたらこのブログを見てくれているかもしれないと思い、久しぶりに更新しています。

HANAさんのホームページのブログ一覧にのせて頂きながら、更新もせず。
でも全く離れるのも皆さんとのつながりがなくなるような気がしてそのままにしていました。
パソコンが2回ハードデスクが壊れて、バックアップしていなかったのでお気に入りや
データーがすべてなくなったこともあり、なんとなくパソコンと離れた生活をしていました。
生活も、父が亡くなったことが大きいのと、いろんなことがあって精神的にも余裕のない日々が続いていたのですが、半年前に引越しをして最近生活も落ち着きつつあります。

今年の8月に、手術をしてから丸5年になり、ホルモン治療も終わって今は無治療です。
仕事も始めて、慌ただしく日々をおくっていますが、何気ない日常が感謝です。
当たり前でない毎日。

書き留めたノートを見ていたら、術後1年たった時の投稿が残っていました。

「昨年8月に乳房温存手術をして、現在ホルモン治療中(ゾラデックスとタスオミン)です。術後病理検査で断端陽性で落ち込み、この掲示板に初めて書き込みをしてから、皆さんに助けて頂いています。福岡在住です。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
今日、セカンドバースディを無事に迎えることができました。今日から2年生に進級かな?
昨年の今頃は、まだ掲示板の皆さんとの出会いがなかったので、孤独にただただ手術がこわくて何も先のことは考えられらない時期でした。
無事に手術が終わってほっとしたことを思い出します。
あれから1年がたち、この掲示板に出会ったお陰でこんなに精神的に落ち着いた日々を過ごせることができるなんて、全く想像ができませんでした。
これからのいろんなことがあると思いますが、何かあっても落ち込んでも
あきらめない、立ち向かうことができると信じています。
今つらい時期の方もたくさんいらっしゃると思いますが、この掲示板に出会った方は
大丈夫です。一緒に歩いて行きましょう。
この病気になって、価値観が変わった方も多いと思います。
私も病気と共に自分の人生というものを「いつか」ではなく、「今」この瞬間を考えたいと思うようになりました。

元気をもらうこの掲示板、出会っている皆さんとのご縁を大切にしたいと思います。
HANAさん、皆さんありがとうございます(*^。^*)

皆さんが心穏やかに過ごせますように(*^_^*)
コスモスあったかビーム<^!^>/~~~<^!^>/~~~<^!^><^!^><^!^>しゅわ~~~っち↑↑↑」


病気になったことは、本当につらく悲しいことだけど、長い人生でちょっと立ち止まり
自分を見つめ直し、考えることができました。

皆さんとの出会いに感謝して、これからもどうぞよろしくお願いします。

パートを初めて丸2年がたち、余裕がなくて好きなハンドメイドも最近はほんとにしていないです。
唯一しているのは、ポジャギという韓国のハンドメイドなのですが、
こちらは手縫いなので、気負うことなくちくちくとあいた時間にできるのです。

最近作った作品はこちら。。。
d0147502_1531169.jpg


色に癒され、ちくちくと集中することで気持ちをフラットにできます。
たまに近況報告方々ブログを始めようかなと思っていますが、なにせ3日坊主なものでわからないです。
良かったらたまにのぞいて下さいませ♪
[PR]

# by kosumosu0824 | 2012-11-08 00:03 | 日記

ブログお休みします。

もうすぐ1月が終わりますね。

父が亡くなり、先週四十九日が無事に終わりました。
生活が落ち着き、普通の生活に戻るほどに、父の存在の大きさを痛感しています。

私は、今まで辛い時父に話を聞いてもらっていました。
いつも受け入れてくれて、そんな父の存在が支えでありました。

いかに父に精神面で支えられてか…を日を追うごとに大きくなっています。
心配をたくさんかけたし今まで甘えていた分、これから自立しないといけない時期なのでしょうね。

仕事を始めて、週に3回ほどの出勤なのですが家のことが回らなくなってきました。
勤めて4カ月目なのですが、慣れてきた部分もありますが精神面も疲れます。

でも、こうして働く場があってよかったと思います。
充実感もあるし、自分ががんばったお金で趣味や買い物ができることはほんとにうれしいし、
将来の自分といものが少しみえてきました。

これまで以上にがんばらないといけないこともでてきました。

ブログはお休みします。
辞めようかとも思ったのですが、もし再開する時があるかもしれないので
いったんお休みということで。

ブログ歴は5年以上になりますが、なかなか更新もなく。
そんなブログに来て頂き、ほんとに今までありがとうございました。

皆さんもお体を大切にお過ごし下さいね(*^_^*)
[PR]

# by kosumosu0824 | 2011-01-26 08:05 | 日記

父へのベスト

今年も残り少なくなり、皆さん慌ただしい日々を過ごしていることと思います。

父の事を書かせて下さい。

私事ですが、12月10日に父が亡くなりました。
その前の週末に、妹から「話ができるのもあとどれくらいかわからないから、
来た方がいいかも…」との連絡があり、父に会いに行きました。

思ったより元気そうで、でも…東京と九州と離れているから、最後は間に合わないかもしれないと
父とじっくり話をすることができました。
東京に帰らないといけない時間になり、私は離れがたくいつまでも泣いていました。

父は、「もう泣かんでもいいよ。ありがとう」と言ってくれました。
「そうだね、又会えるから笑顔でね!」と言い、笑顔で別れました。
それから、数日後のことだったので、ほんとに良いタイミングで父に会えたことが
本当に感謝でした。

最後まで毅然としていた父で、とても安らかだったことを聞き、悲しみの中にも心は穏やかです。

でも、父に頼まれていたベストは、間に合わなくて。。。
それがとても心残りだったのですが、天国でいっぱい着てね!!となんとか形になったベストを
ひつぎに一緒にいれました。

一昨年は、父も母も試練の時で、二人のうちどちらかが亡くなってもおかしくない
状況でしたが、乗り越えてくれて、
それから、普通に二人で生活できたこの一年は神様からのプレゼントだったと思っています。

父は、いろんな病気を抱えていて目がほとんど見えなかったので、母がいつもぴったりと寄り添っていました。
母がずっと付き添い、穏やかな最期が迎えられ父は幸せです。

喪中葉書は間に合いませんので、年明けに寒中見舞いでお出しする予定です。

皆さんには、大変お世話になりました一年でした。
良いお年を迎えられますように、お祈りいたします。
[PR]

# by kosumosu0824 | 2010-12-18 17:41 | 日記
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line