<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ヘンプアクセサリー

久しぶりにヘンプアクセサリーを作りました。
このヘンプアクセサリーも東京のホビーショーで出会いました。
その場の体験ですぐにできたことがとてもうれしくて、その後材料を揃えてお友達とも一緒に作ったなぁ~
ミニ手芸教室です♪
d0147502_9362722.jpg

3年ほど前に作ったきりですが、ふとと思いたち取り組みました。
ヘンプ(麻)のひもを組んでいって、貝のボタンやビーズをつけます。
この組むという作業が意外にはまります。
いろんな組み方があり、一通りおぼえれば繰り返すだけなのですが、
集中しないと間違えるし、きれいにできたらうれしいしで、やりだすと止まらない…

プレセントを~と考えた時にこのヘンプを思いつきました。
祈りをこめて、心をこめて、1回1回丁寧に。

心が折れそうな時、つらい時励ましてくれた仲間への気持ちを込めて。

自分一人じゃつらすぎるけれど、気持ちをわかってくれる仲間がいることはすごい力になります。
そして自分が相手に何かを発する時、不思議と自分にもパワーが出てきて、
それが自分の力になることにも。

この思い届きますように(*^_^*)

あ…でもプレゼントってほんと難しいですよね。
趣味が合えばうれしいけれど、ハンドメイドは特に。
だから私はなるべくその方の好みを聞いて、作ります。
喜んでもらえると本当にうれしいです(*^_^*)
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-30 09:28 | ハンドメイド

ドキッとしました

昨日の夜、長男が「首の後ろのところが痛い」というのでみてみたら、1センチぐらいのぐりぐりがありました。
ぐりぐり…に敏感な私。
今日、小児科に連れていくと、「耳の後ろはリンパ腺が腫れているだけなので、大丈夫ですよ!」と。
ほっとしたのですが、ついでに前から気になっていた、反対側のこめかみのところのぐりぐりも聞いてみました。
半年ほど前からあったようなのですが、聞く機会をはずしていたのです。

ところがこちらの方が問題で「ここはリンパ腺はないので良性の腫瘍ですね。」と。
「え??腫瘍ですか??」と目が点に。

腫瘍に敏感な私…でも全く心配はないようで、気になるようだったら切開しますが…と言われましたが
様子をみることになりました。

昨日、気付いた方があきらかに大きくて、はれもあって大変そうだったのにこちらは全く問題はなくて、
ついでに聞いた方がやや問題ありだったとは。びっくりです。

でも、なんでもないようでほっとしました。
あ~でもドキッとした。心臓に悪いです。

ついでに長男の話を。
夏休みは、1週間ほどしかないようです。塾の予定がびっしり~
その1週間は大阪に帰る予定なので、今年は東京には行けないかな。。。残念。
子どももがんばっているので、少しは我慢しなくちゃいけませんね。

で~~本日「嵐」のコンサートの発表がありました!
初、のコンサート(当たればですが)で
福岡は9月にあるので、申し込む予定です!!
これぐらいは行ってもいいよね♪今からワクワク、ドキドキ~~

嵐くんたち…最初は俳優のニノが好きぐらいだったのですが。
一番しんどい時に、「Love so sweet」の「明けない夜はないよ~」にかなり励まされました!
今はみんなが好きです。
それぞれ個性があって、お互いを尊重し合って、刺激を受けあって、それでいてとっても仲が良くて。
その平和な感じが大好きです。
個々の活動もいいけれど、私は5人でいる時がやっぱりいいなぁ~
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-25 23:52 | 日記

こんな日もあるよね…

この2日間ぐらい、気分がどよよ~んとしていました。
その間、なんにもする気がしなくて…ぐうたらに過ごしていました。

横になって寝たりしても寝れる訳でもないし、趣味のハンドメイドにとりかかっても
5分ともたない…当然しなくちゃいけない家事もする気もなく…
子供達の食事作りや最低限のことだけ…長い長い一日がやっと過ぎるような感じです。

たまに突然予告もなくこんな日々がきます。
ホルモン治療の副作用~と思ってはいますが、単にぐうたらなだけかも…
と自己嫌悪…でまたまた落ち込むの繰り返し。。。

そして今日起きたら、霧がはれたように気分がすっきり~山を越えたようです。
良かったです(*^_^*)
まだまだ長いホルモン治療~この気分の上がり下がりとも上手にお付き合いしなくちゃいけませんね。

気分を変えて!!最近作ったものは、子どものキャミソールとパンツ。
前作ったのがサイズアウトしたので作らなくちゃですが、子どもの成長を感じますね。
子どもの肌着はほんと安く売っているので買いますが、肌着はニットのはぎれでできるので気が向いたら
作ります。

ニットソーイングを始めたきっかけは、子供が敏感肌でパンツのゴムにまけていたことからでした。手作りだと調整もきくし、素材も柔らかいのにしました。
ニットソーイングコツさえつかめれば、だだだ~っとロックミシンでできるのです。

が、一歩間違えると着れない服になるので出来上がるまでドキドキです。
ニットは伸びも違うし、ということは生地によって出来上がりも全く違ってくるわけです。

失敗もいっぱいしてきましたよ~Tシャツで子供の頭が入らないとか…
気合い入れて作った服の襟で失敗して、部屋着になったりとか…
数々の失敗をバネにして今があります。
結局慣れだと思います。

素敵な布との出会いもいっぱい~これはこの前お出かけした時の組み合わせ♪
d0147502_1233410.jpg

このズボンの布は綿麻ダンガリーといって、とっても涼しくてシャキットしていて素敵な布です。
もう廃番になったのか…その後販売していないのが残念です。

ブラウスは、昨年の夏になぜかブラウス作りにはまり、何枚も作りました。
涼しいブラウスは、着ていて気持ちが良いですね!

今日はとっても暑い一日で、梅雨はどこ~??という感じですね。
気持ちも晴れやかになったので、明日は家事がんばります(*^_^*)
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-18 21:31 | ハンドメイド

節目の一日♪

今日は、四十?回目の誕生日でした。
朝、両親に「誕生日を無事に迎えることができました。ありがとう~」
と電話しました。

父も少しづつ少しづつ回復しているようで、やさしい声を聞いてほっとしました。
いくつになっても子供には変わりないですね。
何とも言えない気持ちになりました。

私は、言い訳が多いというか、いつも何かにつけて理由をつけます。
できないこともそれで正当化するところがあります。
この誕生日の節目に、「言い訳をしない。」ことをこの一年がんばってみようと思います。


今日は月一の通院日でした。
新しいドクターになって3回目の通院。
今日は気になることを聞いてみました。
「私、いつのまにかあざができていることが多くて、大丈夫でしょうか?」と。

この質問は、術側でない方の胸のあざについて前のドクターに聞いた時のこと
「あざぐらい、年をとればだれだってできるよ…」と見もしないで話は終わり、
質問をしたことを後悔しました。
患者は、ちょっとしたことでも不安が不安を呼んでしまいます。
ちゃんとみてくれて、これは大丈夫ですよ!と言ってくれるのならいいのですが。

今回、胸のあざもそうですが、私は足とかに打った覚えがないのにあざがあることが
よくあるので、聞いてみました。

すると、ドクターはまず血液検査のデーターをみて、
「数値は正常なので大丈夫ですよ!」との言葉と
「どんな感じですか?見せて下さい」と言われ、ちゃんとみてくれて
「これぐらいでしたら、やはりどこかでぶつけているのでは…内出血とか異常があったらもっとすごいですから~」と丁寧に教えて下さいました。

前は、何も話しもせずに(挨拶はしますが)まず注射だったのが。
新しいドクターは、「変わりありませんか?」と聞いてくれる。

注射も慣れてはきたけれど、体調悪い時とかもあるかもしれないし、ちゃんと聞いてくれるので
安心して注射もできます。

その注射もあと2回とカウントダウンになってきました。
注射が終わると、薬をもらうための通院になると3カ月に1回ですむのかな?
この先生だったら毎月会いたいなぁ~

そのあと、天神をブラブラー~
何か記念に買おうかなぁ~と思ったけれど、家にネックレスのキットがあったことを
思い出し、帰ってから作りました♪
ずっと前に買ったキット…やっと作りました。
久しぶりにビーズしたけれど楽しかったです。
d0147502_20353847.jpg



洋服とかアクセサリーとか欲しいなぁ~と思う時もあるけれど、
家に布や材料が山ほどあるので。まず、作ってからですね!

体調も最近落ち着いてきたし、マイペースにいろんなことをバランスよくしていきたいと思います。
このブログもぼちぼちやっていきます(*^_^*)

皆さんとしばらくお話しできなくてさびしかったので、又よろしくお願いいたします
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-09 20:44 | ハンドメイド

癒しのハンドメイド

新型インフルエンザが落ち着いてきたようで、普通の生活が戻ってきてほっとしています。

久しぶりにハンドメイドネタです。
作品作りというより、なんとなくちくちくがしたくなって、ポジャギにとりかかりました。

ポジャギは、韓国の伝統的なパッチワークです。
私は性格的にきちっとできないので、普通のパッチワークはできないのですよね。
このポジャギは、決まったきまりとかなくて、きちっと作らなくても感覚でいいようなところとか、
色がきれいなところとかで私にもできそうかなとチャレンジしてみました。

いろんなハンドメイドをしてみての一番の違いは、裏をみせるというか裏がなくて両方を見せる手芸なので、
私は一番カルチャーショックを受けました。
たぶんハンドメイドされる方は、裏をみられるのが嫌なんじゃないかな~と思います。
だから私は可能な限り裏布をつけて隠します。ひっくり返してすっきり!みたいなところがあります。

このポジャギは、布を最大限に生かすということで裏もきれいにみせます。
生地も麻や絹で、透ける感じがステンドグラスとよく評されます。

ポジャギとの出会いは、4年ほど前の東京でのホビーショーでした。
体験もできて、直接作者の方にちょこっとですが教えて頂きました。とっても素敵な方でした♪
ポジャギ工房koe
その時は、体験だけで生地などは購入できなかったのですが、後日サイトでコースターなどのキットを購入し、
作ったりしていたのですが、中途半端になっていました。

なので久しぶりにポジャギがしたくなって、やっと作りかけの2点をしてみました。

d0147502_1084277.jpg

若葉…芽の部分は、韓国で縁起がいいとされているこうもりの飾りです。
d0147502_10252469.jpg

コースター…ポシャギ入門にもってこいです。

日本の手芸とやり方は違うのですが、なるほど~と思う部分もたくさんあってとても勉強になります。
私は今まで広く浅くいろんなことをしてきましたが、このポジャギはもっともっとしてみたいと欲がでてきました。

すべて手作業でちくちくと縫うのですが、縫うというより織り込むまたは刺繍をする感じで、ちょこっとするだけでも
達成感もあり、とにかく色がきれいなので色に癒されます。
カラーセラピーってあるとおもうのですが、落ち着くんですよね。
これから少しづつ挑戦してみたいと思います。

来年春には大阪に移動は決まっているのですが、手芸に関してはこのポジャギのお店もあるし、
好きなネットショップの実店舗もあるし、いろんなお店もたくさんあるし…で楽しみもあります。

精神的に↑↓はありますが、新たに何かに挑戦したいという気持ちになってきたということは、
少しは落ち着いてきているのでしょうか。ぼちぼちやっていきたいと思います。
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-02 10:45 | ハンドメイド
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line