カテゴリ:日記( 51 )


節目の年

今年は、50才を迎える年になりました。
節目の年なので、地元でも同窓会があったりするようです。

若い時は、自分が50才になることなど想像できませんでしたが。。。
体力は確実に衰えていますが、精神年齢は20才位からあまり変わっていないような気がします。
私なりに色々なことがありましたが、
昔の方は人生50年だったことを考えると、これからは年を重ねることを大事にして行きたいなと思います。

子供と話をしていて(高校生の男の子)、今どきの音楽のジャンルというよりミスチルとかスピッツとか正統派の音楽を聞くようです。
ミスチルとかは私が聞いていたような曲も好きなようで、世代を超えてやはりいい曲はいいなぁ~とうれしくなったりします。
昭和の曲もいい曲いっぱいあるよ~と話をしたりしました。
話をしているうちに、懐かしくなってYouTubeで検索して聞いてみました。
今は便利でいいですね~聞きたい曲があればネットで聞けますから。

学生の時に角松敏生が好きで、コンサートにも行ってました。
調べていたら、V6の「WAになって踊ろう」も角松敏生なんですね。他にもいろんな曲を提供していて、すごいなぁ~。
いい曲いっぱいあるのに、なんで認知度が低いのか…当時から思ってましたけれど、今でも活躍していることに嬉しくなりました。
コンサート映像で見たら、若い~~!! 曲を聞くと、その時の思い出も一緒に蘇ってきますよね。

いつかコンサート行きたいな(*^^*)
50才の年に、目標が一つ増えました♪


「今の季節にピッタリの曲とバラード」


[PR]

by kosumosu0824 | 2015-06-10 15:34 | 日記

ただ… 想うこと 願い ☆

来年の干支「羊」のかわいいアップリケを見つけました♪

d0147502_1257739.jpg


来年は、皆さんが素敵な一年になりますように
心穏やかに過ごせますように(*^^*)





以下は、長くなるので興味がある方お読みください♪
珍しく連続しての投稿です。

先日「野望」について書きました。
はまっていた人にはわかるドラマ「Nのために」で出てきます。
見なかった方はごめんなさい。とらえ方もそれぞれだと思いますので、私の思いを書き留めることにします。

役者さん皆さんが本当に上手で、その世界観にどっぷりとつかってました。
最終回は、それぞれの道に向う。その先はいろんな可能性があるのだろう…と余韻が残りとても見ごたえがありました。
事件が起こる所から始まり、高校生時代・事件・10年後を行ったりきたりするので、考え始めるといろいろ突っ込みどころもありますが。
成瀬君の純愛ともとれる、ただ「抱きしめる」のにかかった15年。

のぞみの全てを受け入れ「いっしょに かえらん。ただ いっしょにおらん。」とやさしいまなざしからのマフラーをのぞみにかけてあげる。「まっ とる…よ。したいようにしたらいい。」
二人が島で再会して
「きたよ~」 「何が食べたい?」からのじっと手をみてから手とって抱きしめての、のぞみの笑顔。海の美しい景色~ラスト!!青のきれいなこと。。。
フェリーのチケットも要所で出てきて良かったです。

のぞみの「誰も悲しませずに死ぬことはできますか?」との問いかけに
「それはできないわ。誰も悲しませずに生きるのが難しいのと同じ。一人で生きることはできないんだから」とドクターの話。
ようやく自分の為に生きることを選択したのぞみ。
病気がきっかけかもしれないけれど、お母さんとも分かり合えて、甘えることができて本当に良かった。

島をあんなに出たいと思っていたのに、最後は戻るというのもとても気持ちがわかります。
私も田舎を出たいと思っていたけれど、やっぱりゆくゆくは戻りたいという気持ちはあります。巣に戻るというか。。。自分が小さい頃に住んでいた「場所」が心が落ち着くのかな。自分が自分でいられるのかな。

主人公の「つらい時は、下は見ない。上を見る。上にいく!」とひた向きに頑張る姿。
「私に人生をくれた大切な人達、ありがとう」の言葉。
一言一言が心にしみました。のばら荘のおじいちゃんも良かったですね。頭ポンポンで「良かったね。」だったかな?
成瀬君が高校を卒業して島を出ていく時に「がん ばれ!」とお互いに言い合うシーンが好きです。
私は、「がんばって」という言葉は、病気になってからは嫌いでした。
このドラマで、この言葉を素直に受け入れることができるようになったような気がします。
なんておおげさかもしれませんが、いろんな言葉が心に響きました。

Nのために」は、皆が自分の為ではなくて誰かの為に思い行動するのですが、その少しのボタンの掛け違いが思いもよらない事件へと発展します。
野口夫妻の夫のDVと妻の共依存の関係も考えさせられました。
私もいろいろと愚痴は言っているけれど、それを許して容認しているうちは相手に依存しているんだろうな。

皆がそれぞれに相手を想い、いろんなことを乗りこえて強く生きる姿、無償の愛に感動しました。
全体は深く重いけれどそこに愛があって切なく、瀬戸内のきれいな景色や素朴さも素敵でした。音楽もリフレインしています。

 「野望」
野望について話す、高校生の頃の二人がキラキラ輝いてました。
言葉にしてノートに書き留めるっていいですね。その野望が最後のラストにつながっていました。
とにかく、どの場面もそういえばとどこかでつながっていて、もう1回最初からじっくりとみてみたい心に残るドラマで、語り尽せないです☆彡
まとめられないので、思いつくままに書いてみました。


さて、私の「野望」は…
ハンドメイドは、以前はお店に出したりしていましたが、いろいろ大変なので自分のできる範囲で何かしたい!
身近な目標として、趣味のポジャギが来年展覧会があるので作品を出展予定です。半年かけて作成がんばります♪

もう一つは、何年後になるかわからないけどいつか…おしゃべりもできる空間で手作りを教えたり一緒にしたい!
結婚して子供ができる少し前まで、知り合いの子供達を対象に手芸を教えていました。
子供の発想ってすごくて、とても勉強になったし自分が楽しかったです。

コンプレックスを克服したい!私は、物心ついた時からあるコンプレックスがあります。少しでも克服できるように努力します!ちょっとでもできるようになったらブログに書きますね。

自分が自分らしく過ごしたい。その為に思いを言葉に出して言う!結論を出し、明るい未来に向けて努力する。


皆さんの野望は何ですか?
[PR]

by kosumosu0824 | 2014-12-27 11:00 | 日記

同窓会 ♪

久しぶり過ぎて、ログインまでが大変でした。
約2年ぶりの更新です。
この間いろんなことがありすぎて。。。整理できないのでおもいつくままに書いてみます。

連休中に、小学校の同窓会の為に帰省してきました。
話を聞いた時は、精神面体調面共にとても参加できる状態ではなくて、遠方だしお断りしました。
家のストレス・仕事のストレスで逃げ場のない日々に体調不良が続いていました。

そんな時に、小学校の時によく遊んだ友達と30年ぶり位に電話で話をしました。
今の状況を簡単に話したのですが、友達は「会いたいけれど無理はしないように。出席する気持ちになったら連絡してね」と。
いろいろ話をした後で、何も考えずに楽しく遊んでいたあの頃の皆と会いたいな、先生に会いたいなという気持ちがいっぱいになりました。予定も調節できたので出席の返事をしました。
それから、同窓会出席の帰省が励みになり、精神面も少しづつ前向きになっていったような気がします。

実家が地元になくなり、もうゆっくり帰ることもないだろう、同窓会も最初で最後かもしれないという気持ちでした。
今の状態で皆に会って、一生この印象のままだったら嫌だな…と日頃は自分には全く関心なく、なんとか生活するのが精一杯。おしゃれなんてほど遠い生活なのですが、ダイエットやら化粧やら洋服やら、自分を振り返るいい機会になりました。

わくわくして当日を迎え、友達と会った瞬間に30年の歳月は全く感じなかったのは不思議は感覚で、懐かしい街並み、小学校、いろんな話をしながら、すっかり忘れていたけれど私もやんちゃだったことも思い出しました。ほんとびっくりした~
同窓会も、小学校卒業以来初めての人もいるし、話ができるのか心配だったのですが、全然大丈夫でした。皆のいろんな面の成長にびっくりするやら感心するやら。。。人生何もないことはない。そんな中で一生懸命がんばっているんだな。。。
最後、先生とお別れする時にいろんな気持ちが一気にあふれて涙が出て、精神面の不安定な所が出てしまいました。私もいろいろあり、人生あきらめたこともあるけれど、人生の折り返し時点で原点に戻って自分を振り返ることができたことは本当に良かった。
これから生きていく上で、力をいっぱいもらいました。

こんな私を忘れずに覚えていてくれて、会えてうれしかったと言ってくれてありがとう。
話を聞いてくれて、一緒に過ごした時間、みた景色、食べたもの、ほんとに貴重なひとときでした。心から楽しかった!!ありがとう。夢のような3日間でした。

同窓会を運営して下さった幹事の方々、大変お世話になりました。
高齢の先生方への心遣い、皆が盛り上がるように企画して動いて下さり大変だったと思います。
私は余裕がなくて楽しいばかりでした。
本当にありがとうございました<(_ _)>

d0147502_12364399.jpg


翌日は、お友達とドライブしたり、町も少しぶらり。。。
かわいい小物があったので記念に買いました。
紅葉のきれいなこの時期に帰省した置物、携帯に(今の時代にガラケー…)いつも目につくように小さなストラップをつけて。
高校からのお友達ですが、私自身親しくしている友達は少なくてその中の貴重な友達です。笑顔でいつもやさしく包み込んでくれます。夜中まで話を聞いてくれてありがとう。願いもいっぱい叶いました。本当にありがとう。

これから、無理せず自分らしく過ごせますように(*^^*)
皆が幸せに過ごせますように(*^^*)



追記:ダイエットについて
  以前、ダイエットで健康を損ねたことがあります。
なので、パンやごはん中心の食事から、炭水化物・お酒を控え体に良いものを程よい量食べることを心掛け、今まであまり食べなかったヨーグルトや発酵食品を食べるようになりました。
特に気に入ったのが ↓ の野菜スープ。大量に煮込み、食事の前に食べ野菜を中心の食生活に変わりました。

「脂肪燃焼スープ」
 インターネットで検索したらすぐ出てきます。
 1週間分作り、分けて食べるのでずぼらな私でも続けられました。
 (今の季節なら1日1回火をいれれば大丈夫みたいですが、私は途中から冷凍してました。)
 
  材料:玉ねぎ3個・キャベツ半分・セロリ1本・トマト缶1個・人参1本・ピーマン1個
     生姜1かけ・水2~3L
     だし…鶏がらスープの素1個(かつおぶしや昆布などなんでも良い)
     しょうがは、スライスや千切り飲む前にすりおろしなど好みで
  作り方:材料を自分好みの大きさに切り、材料を全部入れて煮込む。適宜水を追加する。
      野菜が煮えてきたら塩で味を調える。食用油や砂糖を使わなければ味付けは自由。
      野菜もあるものでしたり、かなり適当でした。
      味はあきてくるので、カレーパウダーやチリソースなどで変化をつけても。。。
      私は、沖縄の調味料コーレグースで食べています。この季節体が温まります。
 

野菜を気軽にとれるので、健康のためにこれからも続けたいと思います。


  
   
  
[PR]

by kosumosu0824 | 2014-11-29 12:17 | 日記

お久しぶりです♪

久しぶりのブログです。

先日、しばらく連絡をとっていなかった方から、メールを頂きました。
私宛ということではなくて、皆さん宛だったのですが。
その方のお人柄でしょう。いろんな方が返信されていて、私宛にもメールが来たりしました。うれしかったです。

それで、「私も元気にしています!」と誰かがもしかしたらこのブログを見てくれているかもしれないと思い、久しぶりに更新しています。

HANAさんのホームページのブログ一覧にのせて頂きながら、更新もせず。
でも全く離れるのも皆さんとのつながりがなくなるような気がしてそのままにしていました。
パソコンが2回ハードデスクが壊れて、バックアップしていなかったのでお気に入りや
データーがすべてなくなったこともあり、なんとなくパソコンと離れた生活をしていました。
生活も、父が亡くなったことが大きいのと、いろんなことがあって精神的にも余裕のない日々が続いていたのですが、半年前に引越しをして最近生活も落ち着きつつあります。

今年の8月に、手術をしてから丸5年になり、ホルモン治療も終わって今は無治療です。
仕事も始めて、慌ただしく日々をおくっていますが、何気ない日常が感謝です。
当たり前でない毎日。

書き留めたノートを見ていたら、術後1年たった時の投稿が残っていました。

「昨年8月に乳房温存手術をして、現在ホルモン治療中(ゾラデックスとタスオミン)です。術後病理検査で断端陽性で落ち込み、この掲示板に初めて書き込みをしてから、皆さんに助けて頂いています。福岡在住です。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
今日、セカンドバースディを無事に迎えることができました。今日から2年生に進級かな?
昨年の今頃は、まだ掲示板の皆さんとの出会いがなかったので、孤独にただただ手術がこわくて何も先のことは考えられらない時期でした。
無事に手術が終わってほっとしたことを思い出します。
あれから1年がたち、この掲示板に出会ったお陰でこんなに精神的に落ち着いた日々を過ごせることができるなんて、全く想像ができませんでした。
これからのいろんなことがあると思いますが、何かあっても落ち込んでも
あきらめない、立ち向かうことができると信じています。
今つらい時期の方もたくさんいらっしゃると思いますが、この掲示板に出会った方は
大丈夫です。一緒に歩いて行きましょう。
この病気になって、価値観が変わった方も多いと思います。
私も病気と共に自分の人生というものを「いつか」ではなく、「今」この瞬間を考えたいと思うようになりました。

元気をもらうこの掲示板、出会っている皆さんとのご縁を大切にしたいと思います。
HANAさん、皆さんありがとうございます(*^。^*)

皆さんが心穏やかに過ごせますように(*^_^*)
コスモスあったかビーム<^!^>/~~~<^!^>/~~~<^!^><^!^><^!^>しゅわ~~~っち↑↑↑」


病気になったことは、本当につらく悲しいことだけど、長い人生でちょっと立ち止まり
自分を見つめ直し、考えることができました。

皆さんとの出会いに感謝して、これからもどうぞよろしくお願いします。

パートを初めて丸2年がたち、余裕がなくて好きなハンドメイドも最近はほんとにしていないです。
唯一しているのは、ポジャギという韓国のハンドメイドなのですが、
こちらは手縫いなので、気負うことなくちくちくとあいた時間にできるのです。

最近作った作品はこちら。。。
d0147502_1531169.jpg


色に癒され、ちくちくと集中することで気持ちをフラットにできます。
たまに近況報告方々ブログを始めようかなと思っていますが、なにせ3日坊主なものでわからないです。
良かったらたまにのぞいて下さいませ♪
[PR]

by kosumosu0824 | 2012-11-08 00:03 | 日記

ブログお休みします。

もうすぐ1月が終わりますね。

父が亡くなり、先週四十九日が無事に終わりました。
生活が落ち着き、普通の生活に戻るほどに、父の存在の大きさを痛感しています。

私は、今まで辛い時父に話を聞いてもらっていました。
いつも受け入れてくれて、そんな父の存在が支えでありました。

いかに父に精神面で支えられてか…を日を追うごとに大きくなっています。
心配をたくさんかけたし今まで甘えていた分、これから自立しないといけない時期なのでしょうね。

仕事を始めて、週に3回ほどの出勤なのですが家のことが回らなくなってきました。
勤めて4カ月目なのですが、慣れてきた部分もありますが精神面も疲れます。

でも、こうして働く場があってよかったと思います。
充実感もあるし、自分ががんばったお金で趣味や買い物ができることはほんとにうれしいし、
将来の自分といものが少しみえてきました。

これまで以上にがんばらないといけないこともでてきました。

ブログはお休みします。
辞めようかとも思ったのですが、もし再開する時があるかもしれないので
いったんお休みということで。

ブログ歴は5年以上になりますが、なかなか更新もなく。
そんなブログに来て頂き、ほんとに今までありがとうございました。

皆さんもお体を大切にお過ごし下さいね(*^_^*)
[PR]

by kosumosu0824 | 2011-01-26 08:05 | 日記

父へのベスト

今年も残り少なくなり、皆さん慌ただしい日々を過ごしていることと思います。

父の事を書かせて下さい。

私事ですが、12月10日に父が亡くなりました。
その前の週末に、妹から「話ができるのもあとどれくらいかわからないから、
来た方がいいかも…」との連絡があり、父に会いに行きました。

思ったより元気そうで、でも…東京と九州と離れているから、最後は間に合わないかもしれないと
父とじっくり話をすることができました。
東京に帰らないといけない時間になり、私は離れがたくいつまでも泣いていました。

父は、「もう泣かんでもいいよ。ありがとう」と言ってくれました。
「そうだね、又会えるから笑顔でね!」と言い、笑顔で別れました。
それから、数日後のことだったので、ほんとに良いタイミングで父に会えたことが
本当に感謝でした。

最後まで毅然としていた父で、とても安らかだったことを聞き、悲しみの中にも心は穏やかです。

でも、父に頼まれていたベストは、間に合わなくて。。。
それがとても心残りだったのですが、天国でいっぱい着てね!!となんとか形になったベストを
ひつぎに一緒にいれました。

一昨年は、父も母も試練の時で、二人のうちどちらかが亡くなってもおかしくない
状況でしたが、乗り越えてくれて、
それから、普通に二人で生活できたこの一年は神様からのプレゼントだったと思っています。

父は、いろんな病気を抱えていて目がほとんど見えなかったので、母がいつもぴったりと寄り添っていました。
母がずっと付き添い、穏やかな最期が迎えられ父は幸せです。

喪中葉書は間に合いませんので、年明けに寒中見舞いでお出しする予定です。

皆さんには、大変お世話になりました一年でした。
良いお年を迎えられますように、お祈りいたします。
[PR]

by kosumosu0824 | 2010-12-18 17:41 | 日記

平穏に暮らせること

先日、薬局に薬をお願いして取りに行った時、
薬剤師さんが「この病気はがんばりやさんがかかることが多いのよ。あなた無理してない?
無理しちゃだめよ!」とやさしく言ってもらいました。

その時は、「大丈夫です!」と笑顔で言いましたが、帰り道涙があふれました。

日ごろ、自分を認めることができなくて、いつもダメだダメだと思って生活しているので。。。
そうして優しい言葉をかけてもらったことがうれしくて。

最近、あまり病気について考えないようにしていたのですが、こうして平穏に過ごせることは当たり前ではないことを改めて感じました。

もう11月も半ばで、今年ももう少しですね。
日々忙しい事と思いますが、お体ご自愛下さいね。

パソコンになかなか向かえませんので、しばらくコメント欄はお休みします。
[PR]

by kosumosu0824 | 2010-11-11 17:29 | 日記

膝のこと

7月下旬に膝を痛めたことを書きました。

今も週に1回リハビリに通っています。
整骨院→整形外科→違う整形外科の流れで今の整形外科に通っていますが、この病院に出会えてよかったです。

膝はとても複雑で、炎症が起きたら膝は負担のないようになっている。私の場合、少し曲がったような状態でした。が、体にとって負担のないようになっていても、階段などで負荷がかかるとまっすぐでないので違う負担がかかり、より炎症を起こすそうです。
水がたまるのも意味があってたまり(炎症を抑えるため)、炎症が治まったら自然と吸収されていくそうです。

その整形外科に行った時は、まだまだ足は腫れて水も溜まっている状態でしたが…
レントゲンをとると骨には異常がないので、リハビリだけでいいでしょう~ということで始まりました。

足の状態をよくみてくれて、施術はもちろんしてくれるのですが。
状態に応じて、家でできる体操とか教えてくれて一緒に治していくというスタンスです。

先日、だいぶんよくなって目標の「階段の上り下りをスムーズにできるように」は
一応クリアーしたので「3~4時間の立ち仕事ができるように」の目標でリハビリを継続することに
なりました。
膝は、一度痛めてしまうととっても時間がかかります。薄皮をはぐように治療と毎日自分でする体操とで少しづつ治っていくようです。

リハビリをしない場合、根本の炎症は時間がたてば治るけれど、炎症が起きた時に膝に負担がかからないようにと曲がった部分はそのまま固まり、膝は曲がったままでしょう~と言われました。
けがをして3カ月がたちますが地道にリハビリに来て良かったなぁ~と思いました。

それと、あなたは膝の前の部分が弱いので立つ時に重心に気を付けた方が良いとも言われました。
今回、怪我をしたことは大変だったけれど、何もなくても歩き方や立ち方で今後膝を痛めていたことでしょう。
年をとってから気がつくのではなくて、こうして怪我をしたことで日ごろ気をつけることや弱っていた足の筋肉を鍛えることに気づいて良かったと思います。

起こりうることは必要なこと。病気や怪我ももいろんなことを見直す信号なのだなと改めて感じました。

最近、哀しいことがありほんとに落ち込みました。
現実を受けいれなければいけないことがある。現実は厳しくつらく哀しい。。。
一生懸命に生きることとは。何なのか?私はどう生きるのか?考える日々です。

皆さんがハッピーな気持ちで日々過ごしていけますように。祈ります。
[PR]

by kosumosu0824 | 2010-10-30 12:06 | 日記

久しぶりに編み物♪

父からのリクエストでベストを編むことになりました。

父には、昔昔母が編んだカーディガンがあり、父はよく着ていました。
そのイメージがあったので、懐かしい色のグリーンの毛糸を選びました。

d0147502_21594859.jpg


久しぶりの編み物で、まずはゲージ。
もくもくとする編み物は、癒されます~

もともとの私のハンドメイドの原点は編み物です。
小さい頃のことや父の事、母の事を思いながら、
ひと編みひと編み編むのが、今の私のストレス解消になっています。
[PR]

by kosumosu0824 | 2010-10-15 22:04 | 日記

仕事始め

10月1日から仕事が始まりました。

私の仕事は、病院でドクターについて補助をするお仕事です。
ある難病を専門に研究されている先生で、外来の時のみ私が付きます。

初日は、場所把握や手続きなどでそんな大変ではなかったのですが…
月曜日が初の患者さんを迎えての仕事で、大変でした。

午前中の診療が、3時から4時までかかります。それもちゃんと予約されている患者が主で、難病ということもあり、遠くから来られている方がほとんどで話を聞く時間も長く。

全く休憩なしで、9時から3時まで立ちっぱなし…
水も飲めず、トイレにも行けず。。。が、先生も同じだし最初なので私もわからないまま、あっという間に時間がたちました。
仕事自体は、慣れれば大丈夫そうなのですが、案内以外はずっと立ちっぱなしがしんどくて。

帰りの買い物の時に、足がつってしまいました。
それもふくらはぎの方ではなくて、膝から下の前の部分全体。
歩けないぐらいつらくて、それが10分おきぐらいに強い痛みが襲ってきます。(筋肉のけいれん?)
なので、休み休みやっとのことで家に帰りつきました。

しばらく休み、お風呂に入って足をマッサージしたり、お灸をしたりしていたらなんとか落ち着きました。こんなんで仕事つとまるのかな…1日でギブアップなのかな??と気分はどんより。。。

今まで、ゴロゴロの生活も多かったので足も弱っているだろうし無理したんですね。
ネットで調べたら水分もとらないと血中濃度があがり良くないということもわかり、水分を全くとらなかったことも原因のようでした。

翌日も仕事でしたが。前日と同じでは今後仕事は続けられないと思い。
先生に昨日足がつったことを話し、用事以外は椅子に座ることを許可してもらいました。
先生は、基本やさしくて穏やかなので良かったです。

途中、先生にドーナツの差し入れをして下さったやさしい患者さんがいて、
「先生、お昼もまだなんでしょ。ドーナツどうぞ~って」
先生と半分こして、そのドーナツを食べました。ほんとは差し入れなんてダメなんでしょうが、やさしさが心にしみました。

昨日は、ほとんど座っていられたのでほんとに楽でした。
水分もこまめにとり、先生にも水を出したりできました。
この調子だったら続けられそうです。

ここ数年、患者でいる立場が長かったので迎える医者側に来てみると、現場の大変さがわかります。
長い待ち時間も医者は悪い感じつつ、しょうがないな…と。
患者さんの訴えることがそれぞれあり、時間がいくらあっても足りない状態です。
お待たせしてすみませんという気持ちが先生にはあるし、できる範囲で聞く姿勢は頭が下がります。

私自身は、看護士や医療事務の資格などはありません。でも、若い時に数年看護助手の仕事をしていたことがあり、患者と多く接してきました。
自分も病気歴があるので、前より少しではありますが気持ちをこめて接することができているような気がします。

ほとんど一人で来られる方はいなくて、家族が一緒についています。
本人の苦しみ、家族の苦しみ…そんな中の病状の回復はほんとにうれしいものです。
先生もどうにかして少しでも良くなってもらいたいと言う気持ちが伝わり、研究も日夜されていて尊敬できるので、私もできる範囲で先生の補助をしていきたいと思います。

疲れももちろんありますが、昨日今日とオフなので家のことをしたりおでかけできたりとめりはりがつくし、日にち的には丁度良いです。
何より精神的にお仕事をしているという充実感があり、将来に向けて少し道が開けてきたようでうれしいです♪
[PR]

by kosumosu0824 | 2010-10-07 08:47 | 日記
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line