心のモヤモヤ…

↓で子どもがパパに似ていることを書いたのですが。
好き嫌いがはっきりしているところと妥協をしないところが、ほんとそっくりです。
今は、趣味もにているのでついていってますが、これから子どももいろんなことに興味をもつし
いつまでいうことをきくのか、ほんとこわいところもあります。

というのもパパは自分のいうことは絶対で、いうことを聞かないときは条件として絶対いうことを聞く状況に持っていきます。それでもこちらが、話を長引かせたり、条件をちょっとでも言おうものならきれて、全く話にならなくなります。

これはいままでずっとなので、私はこれだけは譲れないことは反論しますが、もう言葉を飲み込むくせができてしまっています。昨日もそういうことが子どもとパパにありました。

今子どもが中学受験をしていますが、この中学受験をするということを条件にもう一年福岡にいることとなりました。
子どももせっかくこちらに慣れて友達もやっとできて、卒業もしたいということで、子どもも納得のことです。
が、ちゃんと勉強しないとすぐ大阪に引っ越すという条件付きです。

なので、何かあるとすぐに大阪に引っ越しということを口にします。
子どもはとってもがんばっています。塾で一番をとってもパパは田舎での一番は都会での何万人目だといって
今の状態に満足してはいけないと。

それはわかるのですが、ある出来事に対して、できないならば大阪に引っ越せと…軽く言うことが本当に許せません。
子どもなりにがんばっています。
子どもは絶対にしないと言っていたのに、その言葉でせざるおえなくなりました。

私は…パパがちゃんと向き合って、じっくりと子どもの話を聞いて話し合いをして、子どもが納得をしてならいいんです。弱いところをついて、その後話を全くきかないところが駄目です。

やりとりをみていると心が苦しくて、もういっそ大阪に引っ越した方がよっぽど楽なのでは。と思います。
でも一番困るのがパパだし、そうできないことがわかっていて言葉に出すのです。

でもこどももそれが嫌だからがんばっているので、私も踏ん張ってがんばらなくちゃ。。。でしょうか。

彼にとっては今も不幸のどん底らしいです。
私は、この前「今、十分に幸せだよ。何かを失った時に今が幸せであることに気付くと思うよ。」と彼が普通の時に言いました。
彼は「今より不幸なことはない。」と言いました。

今のところ私も元気で、パパも健康体で子どもたちも元気で、今以上の幸せはないのに。
何かを失ってみないとわからないのでしょうか?
それとも失ってもやっぱり自分は運が悪いとおもうのでしょうか?
この普通に暮らせる小さな小さな幸せに気付くことはないのでしょうか?
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-07-13 15:48 | 日記
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line