癒しのハンドメイド

新型インフルエンザが落ち着いてきたようで、普通の生活が戻ってきてほっとしています。

久しぶりにハンドメイドネタです。
作品作りというより、なんとなくちくちくがしたくなって、ポジャギにとりかかりました。

ポジャギは、韓国の伝統的なパッチワークです。
私は性格的にきちっとできないので、普通のパッチワークはできないのですよね。
このポジャギは、決まったきまりとかなくて、きちっと作らなくても感覚でいいようなところとか、
色がきれいなところとかで私にもできそうかなとチャレンジしてみました。

いろんなハンドメイドをしてみての一番の違いは、裏をみせるというか裏がなくて両方を見せる手芸なので、
私は一番カルチャーショックを受けました。
たぶんハンドメイドされる方は、裏をみられるのが嫌なんじゃないかな~と思います。
だから私は可能な限り裏布をつけて隠します。ひっくり返してすっきり!みたいなところがあります。

このポジャギは、布を最大限に生かすということで裏もきれいにみせます。
生地も麻や絹で、透ける感じがステンドグラスとよく評されます。

ポジャギとの出会いは、4年ほど前の東京でのホビーショーでした。
体験もできて、直接作者の方にちょこっとですが教えて頂きました。とっても素敵な方でした♪
ポジャギ工房koe
その時は、体験だけで生地などは購入できなかったのですが、後日サイトでコースターなどのキットを購入し、
作ったりしていたのですが、中途半端になっていました。

なので久しぶりにポジャギがしたくなって、やっと作りかけの2点をしてみました。

d0147502_1084277.jpg

若葉…芽の部分は、韓国で縁起がいいとされているこうもりの飾りです。
d0147502_10252469.jpg

コースター…ポシャギ入門にもってこいです。

日本の手芸とやり方は違うのですが、なるほど~と思う部分もたくさんあってとても勉強になります。
私は今まで広く浅くいろんなことをしてきましたが、このポジャギはもっともっとしてみたいと欲がでてきました。

すべて手作業でちくちくと縫うのですが、縫うというより織り込むまたは刺繍をする感じで、ちょこっとするだけでも
達成感もあり、とにかく色がきれいなので色に癒されます。
カラーセラピーってあるとおもうのですが、落ち着くんですよね。
これから少しづつ挑戦してみたいと思います。

来年春には大阪に移動は決まっているのですが、手芸に関してはこのポジャギのお店もあるし、
好きなネットショップの実店舗もあるし、いろんなお店もたくさんあるし…で楽しみもあります。

精神的に↑↓はありますが、新たに何かに挑戦したいという気持ちになってきたということは、
少しは落ち着いてきているのでしょうか。ぼちぼちやっていきたいと思います。
[PR]

by kosumosu0824 | 2009-06-02 10:45 | ハンドメイド
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line