いのちのまつり

先日、ある研修会に参加しました。
その中で、「いのちのまつり」という絵本を紹介して頂きました。
いのちのまつり
icon

病気になっていから、生と死を身近にずっと感じてきましたが、その命も自分ひとりのもの…と私は錯覚しがちになります。
悠久に受け継がれている命であるということを、この絵本はわかりやすく伝えてくれています。自分に命を与えてくれたのは、お父さんお母さん、そのお父さんお母さんにも
それぞれにお父さんお母さん、そしてその…とずっとご先祖様がいらっしゃるから今の自分が存在すること。かけがえのない‘いのち’であること。
d0147502_8283743.jpg


私の名前は、カナをふるとセンサイと読めます。両親が長生きするようにとつけてくれたのですが、私は小さい頃に2度ほど死にかけたことがあって(呼吸も止まったそうです)成長するごとに「ご先祖様が守ってくれたんだね。長生きするよ~」と言われていました。病気のことを両親に話した時も根拠はないだろうに「大丈夫、大丈夫よ!」と言われ、ほっとしました。

「ヌチヌグスージ」とは、沖縄の方言で‘いのちのお祝い’‘いのちのお祭り’という意味だそうです。沖縄の優しい方言がスーッと心に入ってきます。
子供にも読み聞かせしてあげたい絵本ですが、私自身も心に留めておかなければ…と買い求めました。
機会があれば、目を通して下さいね♪

12月1日に小さなハンドメイドショップを開店いたしました。
たくさんの方に応援して頂き、感激です。
d0147502_8304330.jpg

もったいなくもある方から、開店祝いのお花も頂きました。ほんとにありがとうございました。

皆さんのお陰で今の私がここに存在することを思います。
人生いろいろありますが、一歩一歩一緒に歩んでいきましょうね(*^_^*)
[PR]

by kosumosu0824 | 2008-12-11 08:36 | 日記
line

手作り日記***手作りの楽しさを伝えたい♪


by kosumosu0824
line